Languages

Ingo Lenßen

人物。インゴ・レンセン (Ingo Lenßen)。

1300シリーズ以上放映された「レンセンとパートナー」(Lenßen & Partner)、80シリーズ放映された「レンセン」(Lenßen)、独自のトークショー番組、テレビカウンセラーおよびオンライン動画プラットフォームを持つドイツで最も成功したテレビ・オンブズマン

お問い合わせ

プロジェクト。

  • テレビシリーズ 「レンセン」(Lenßen) – ザット・アインツ局 (SAT.1)
  • トークショー 「インゴ・レンセン - あなたが判決してください」(Ingo Lenßen – Ihr Urteil bitte) ザット・アインツ・ゴールド局 (SAT1 Gold)
  • テレビシリーズ「レンセンとパートナー」(Lenßen und Partner) –  ザット・アインツ局 (SAT.1)
  • プロジーベン・ザット・アインス・デジタル (ProSiebenSat 1 Digital) の合併事業の枠組みにおける法的問題に関するインフォテインメント・ポータル「アドヴォペディア」(Advopedia)
  • アドバイザーシリーズ「ランセンが説明します」(Lenßen erklärt’s) はベック・イン・デーテーファオ・出版社 (Beck-im-dtv-Verlag) より出版されました
  • アドバイザー「法律のギャップ:どのように罰せられずに逃れるか」(Die Lücke im Gesetz: Wie man ungestraft davonkommt) はリーヴァ出版社 (riva Verlag) より出版されました
  • 現在の法律上の問題に関するイベントの講義やプレゼンテーション

 

 

 

テレビシリーズ。

「レンセン」(Lenßen) 80シリーズ放映
「レンセンとパートナー」(Lenßen & Partner) 1300シリーズ以上放映

 

 

 


 

 

 

 


 

 

テレビアドバイザー

「レンセンが解決します」(Lenßen klärt auf)

 

 


 

 

ポータルサイトAdvopedia.deにて、インゴ・レンセン氏 (Ingo Lenßen) と専門家チームは法律についての質問に答え、有益な助言を提供します。ユーザーは最新の動画や記事のマルチメディアを使用して消費者志向のテーマについて無料で分析することができます。

 

 

 

 

 

 

法律問題のトピックに関する専門家。 テレビ – ラジオ – 紙面 – オンライン

 
 

レクチャーシリーズ。

現在の法律上の問題に関するイベントの講義やプレゼンテーション。
 
 
インゴ・レンセン氏 (Ingo Lenßen) - 講義
 
 
 

 

 

著書。

リーヴァ出版社 (riva Verlag) 。法律のギャップ

 

 

ベック・イン・デーテーファオ・出版社 (Beck-im-dtv-Verlag)。「ランセンが説明します」(Lenßen erklärt’s)

アドバイザーシリーズ は、遺言と継承、離婚と扶養料、家賃と雑費、運転免許証と罰金、労働と解雇および生徒と学校など様々な法律上のトピックが満載です。

 

 


 

 

 

 

推薦状。

宝くじ広告キャンペーン。

 

宝くじキャンペーンの推薦状。

 

 

 

 

略歴。

インゴ・レンセン氏 (Ingo Lenßen) は、コンスタンツで法律を学んだ後、1988年からリオ·デ·ジャネイロの法律事務所で勤務しました。1989年に司法試験に合格し、その後ザールブリュッケン大学でヨーロッパの法律を学びました。1990年に弁護士の資格を取得し、2003年までパートナーだったミュラー、レンセン・ウント・ベック事務所 (Kanzlei Müller, Lenßen und Beck) をメーアスブルク市に開業しました。1997年以降、彼は刑法に特化した専門の弁護士であり、相続法上の問題を扱っています。
 
2002年以降、インゴ・レンセン氏 (Ingo Lenßen) は、1400シリーズ以上放映された冠番組でカメラの前に立ちます。彼はまた自身の本の著者であり、講演を開催し、メディアや公の場では「オンブズマン」として見られています。