Languages

Pius Heinz

人物。ピウス・ハインツ氏 (Pius Heinz)

2011年度ラスベガス – ポーカー世界チャンピオン

お問い合わせ

プロジェクト。

  • 推薦状 ポーカースターズ (PokerStars)
  • ダイヒマン (Deichmann) のブランド大使  
    (「モスト・ウォンテッド・ポーカーキャンプ」[Most Wanted Poker Camp]の広告キャンペーンおよび懸賞キャンペーンなど)

 

 

 

 

 

推薦状。 POKERSTARS.de

 

 

略歴。

ピウス・ハインツ氏 (Pius Heinz) は18歳でポーカーを始めました。2011年に彼はポーカースターズ・チーム (PokerStars-Team) のメンバーとなりました。
 
2011年夏に、彼はワールドシリーズ・オブ・ポーカー (World Series of Poker) のメインイベントにてファイナルテーブルに達しました。 ラスベガスで行われた2011年11月の決勝戦にてピウス・ハインツ氏 (Pius Heinz) は優勝し、王座のブレスレットおよび約870万米ドルを獲得しました。 彼はワールドシリーズ・オブ・ポーカー (World Series of Poker) のメインイベントで優勝した最初のドイツ人です。 彼の成功は、卓越した分析的思考スキルと優れた戦略的スキルに基づいていました。
 
その他の成功としてピウス・ハインツ氏 (Pius Heinz) はファイナルテーブルに到達して7位となった2011年のWSOPイベント、並びに2011年8月にバルセロナで行われたEPT (欧州ポーカーツアー) のサイドイベントでの優勝を祝いました。