Languages

Boris Becker

お問い合わせ

 

プロジェクト。

  • 1999 - AOLに関する推薦状 - ドイツ、オンラインに接続:広告キャンペーン「もうネットに繋がっている?」(Bin ich schon drin?)
  • Mercedes-Benz、フェレロ (Ferrero)、AOL、ベルテルスマン (Bertelsmann)、IWC、フォルクル (Völkl)、ポーカースターズ (Poker Stars) のブランド大使
  • 伝記「瞬間、でも立ち止まる」(Augenblick, verweile doch...) のワールドワイド・マーケティング – 30ヶ国以上でライセンスを取得
  • BBC (英国放送協会)でのテニスの専門家
  • パーソナル・ルポルタージュシリーズ 「ボリス・ベッカー ミーツ」(Boris Becker meets...) プロジーベン局 (ProSieben)で放映
  • トーク番組「ベッカー 1:1」(Becker 1:1) は旧DSF (現放送局名:SPORT1)で放映

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

略歴。

TM1トレードマーク・ワン (TM1 trademark one) は2008年まで数年間にわたりボリス・ベッカー氏 (Boris Becker)の個人管理を担当しました。
ボリス・ベッカー氏 (Boris Becker) は1984年にプロテニスプレーヤーとしてキャリアをスタートさせ、翌年にウィンブルドン選手権で (計3勝のうち) 初優勝を飾ったあとドイツでテニスブームが起こりました。
キャリアを通して彼はシングルスで50勝、4大大会通算6勝およびATPツアー世界選手権3勝、ならびにバルセロナ五輪でミヒャエル・シュティヒ氏 (Michael Stich) とペアを組んだ金メダルを含むダブルスで15勝を挙げました。加えてドイツ代表としてデビスカップ (Davis Cup) で2回優勝しています。彼は合計で12週間、世界ランキングで1位をキープしました。
1999年に引退後、ボリス・ベッカー氏 (Boris Becker) は起業家として活動しています。現在はノバク・ジョコビッチ選手 (Novak Djokovic) のコーチとして、またローレウス世界スポーツ賞 (Laureus World Sports Academy) のメンバーとして活躍しています。